しみを消す優秀サプリはこれ

しみやそばかすの原因はメラニンにあります。そのため、メラニンの発生を抑えることができれば、しみ、そばかすを消すことも十分に可能です。当サイトはメラニンを抑制する有効成分を配合したサプリメントを紹介しています。

 

メラニン抑制成分
  • L-システイン
  • ビタミンC(アスコルビン酸)
  • アスタキサンチン

 

などになります。このような成分が含まれる製品を選びましょう。

 

 

マスターホワイトの特徴

マスターホワイトは、最新のエイジングケアに効果的な美容成分を配合した美白サプリメントです。シミ、そばかすなどに内側からアプローチするプロテオグリカン・アスタキサンチン・L-システインなど合計16種類の有効成分を含有。明らかな変化を実感し「魅せる」肌へ導きます。

価格 6480円
評価 評価5
備考 先着250名限定!初回40%OFF
 

 

 

ロスミンローヤルの特徴

ロスミンローヤルは、22種類の生薬成分を配合したシミ・小じわに効く医薬品です。シミ、そばかすなどに良いビタミン類・アミノ酸・生薬などを含み、肌のくすみ、シミなどの原因の血行不良の改善に働きます。また、小じわになりにくい肌質作りにも効果を発揮します。

価格 3800円
評価 評価4
備考 累計5万箱突破!初回半額
 

 

 

ミルセリンホワイトNKBの特徴

ミルセリンホワイトNKBは、シミ・そばかすに有効な成分をたっぷり配合した医薬品です。L-システイン240mg、ビタミンC1000mgを1日分に補給できます。シミの原因に元からアプローチできるため、できてしまったシミ・そばかす対策に効果的です。

価格 2980円
評価 評価3
備考 定期購入なら32%OFF
 

 

美白に保湿も大事

 

女性で25歳から49歳までの人の半分くらいの人は、シミが出来てしまって悩んでしまっているといわれています。

 

このようにしてみると、多くの女性はシミに悩んでいるということが分かるかと思います。しかし、いくら半分くらいの女性はシミに悩んでいるとしても、シミをそのままにするのではなく、どうにかして解消したいと考えるものです。

 

ただ、シミのケアというのは、そのしみの種類に適した方法ではなくては、なかなか解消させることは難しいものです。しかし、シミにも色々な種類がありますが、基本的に肌が乾燥してしまっていることが原因であることが多いです。ですので、シミを改善させて美白を目指すのであれば、肌の乾燥を無くすためにも、しっかり保湿をしていくようにしなくてはなりません。

 

肌が乾燥してしまう原因として、普段の食生活やスキンケアのしすぎ、またはスキンケアと肌質の相性が悪い、生活習慣、紫外線などがあります。乾燥してしまったままにしてしまっていると、肌の代謝が下がっていき、肌の再生がスムーズに行われなくなってしまいます。

 

若い頃は細胞の生成も活発に行われていますので、新陳代謝も高くなっているのですが、年齢を重ねていくと代謝は下がってしまうものです。ですので、肌細胞の古くなったものが残されてしまい、シミになりやすくなってしまうのです。

 

また、乾燥したことによって代謝機能が下がってしまっていると、汚れも肌の内外に溜まっていきます。汚れや皮脂などが毛穴に詰まっていくと、その部分がくすんでしまって黒っぽくなってしまいます。これによって肌の状態が悪くなってしまったり、病的に見えてしまったりすることもあるのです。ですので、このようにならないようにするためにも、美白になるように保湿をしっかり行わなくてはなりません。

 

美白化粧品はしみを濃くする?

 

インターネットで調べていると、口コミでも評価がいい美白化粧品を使ったのに、シミが悪化してしまったという人もいます。美白にしようとしたのに、状況がひどくなってしまったら混乱してしまうかもしれません。

 

または、シミがひどくなってしまったと、メーカーに苦情を入れたくなるということもあるかもしれません。ですが、シミが濃くなってしまったということは、美白化粧品との相性がいいのかもしれません。

 

そんなわけがないと思った人もいるかもしれません。しかし、濃く見えているのは、シミの周りの肌が白くなったことによって、シミが際立って見えているだけだったということもあるのです。このように考えると、その美白化粧品はちゃんと効果が現れているということになりますし、相性もいいと考えることが出来るのではないでしょうか?

 

そもそも美白化粧品というのは、シミではない肌から効果が現れやすくなっています。そして、その後にシミになっている部分にも効果が現れていくのです。つまり、使い始めて、シミ以外の部分が白くなっているのであれば、効果が現れていると考えることが出来ます。

 

ですので、しみが濃くなったように見えたとしても、しばらくの間は使うようにしましょう。そもそも美白化粧品というのはすぐに効果を発揮するというものではありません。

 

大体の場合は3ヶ月から6ヶ月は使うようにしなくては、シミは改善されていかないのです。ただし、美白化粧品を使って、元々の肌の色も変わらないのに、シミが濃くなっている、または肌の状態がひどくなってしまったのであれば、使用しないようにしてください。これは肌との相性が悪かったり、美白化粧品に含まれている成分に対して拒絶反応が出てしまっている、使い方や使用量を間違っているなどといった原因が考えられます。

 

美白化粧品を浸透させようと、マッサージをするときに力を入れすぎてしまったり、こすりすぎてしまって肌を傷つけてしまっていることもあります。ですので、美白化粧品を使う前に必ず使用方法の確認をするようにして、正しい方法で美白化粧品を使うようにしてください。それでもダメなのであれば、残っているとしても絶対にその美白化粧品を使わないようにしてくださいね。

更新履歴